2014年06月

暇さえあれば、「楽しむ」ということをモットーに伊豆と言うフィールドで、ファミリーで釣りを楽しんでいます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日、早朝からエギングに行ってきました。
昨日まで大雨でしたが、とりあえず海へ。

海面には海藻やら何やらが何処からきたのか、大量に漂っています。

エギを投げてみますが、一投ごとに、

海藻が引っかかり、釣りになりません。

悩まされながら、シャクリ続けるも、

一向に釣れる気配がないまま、

気がつけば時刻はすでに11時。

何とか釣りたいと粘ること、数時間。

潮が流れ始めてきました。

潮が流れたおかげで海面の海藻も、

だいぶすっきり。

今がチャンスと、神経を集中。

すると、待望のアタリ。

ラインが走りました。

一呼吸おいて、合わせを入れます。


やっと釣れました。

600gでしたが嬉しい一杯です!

更にエギを変えると、


今度は800gでサイズアップ。

地合かとシャクリ続けますが、

後が続かず。

暑さと睡魔に襲われ、ここで終了。

10時間あまり粘りました。

何とか釣果を得られて良かった…。

更に日に焼けた一日となりました。
スポンサーサイト
今回の釣果↓

ブログを書く事が出来ないほど、

休みの度に海に直行していました。

5月23日。
夜明け前からシャクリます。

早速あがってきたのは、


このタコを皮切りに、

キロオーバー含め、同行者に立て続けに3杯あがります。

その後、お昼まで粘りましたが、

私は完全ボーズ。

5月27日。
この日も朝からシャクリますが、

一向にアタリ無く、またまたこの方…。


アタリのないまま、お昼頃、

ようやく同行者に400gがヒット!

今日は何としても釣果をあげたく、

シャクリ続けます。

午後2時頃、待望のアタリ。


約700g。

夕方18時まで粘りましたが、

その後、結局釣れず。

5月30日。
この日は、同行者4名とワイワイ釣行。

夜明け前からシャクリます。

早々に同行者に約800gがヒットするも、

その後続かず、諦め掛けたお昼頃、

別の同行者に400gがヒット!

Tシャツ一枚でも汗が出るほど

日差しが暑く、まったりしていた私も、

気合を入れ直し、頑張ります。

活性が低いようなので、丁寧にシャクリます。

キャスト後底を取り、2回ほど

小さくシャクリ、長めにステイ。

次のシャクリで

ロッドが大きく弧を描きます。

結構な重量感。

みんなの注目を浴びながら、

巻き取りますが、全く引きません。

大きな海藻か、ゴミでも引っ掛けてしまったと思い、かなり恥ずかしい…。

ごまかしながら、巻き上げる

エギの先に目をやると、

足8本の軟体系。

ここのところ、釣れていたサイズとは

明らかに違います。


1.3キロ。

キロオーバーです!

おかげで暫らくは

ネタにされそうです…。







 | Copyright © 伊豆の堤防釣り日記 All rights reserved. | 

まとめ / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。