2013年03月

暇さえあれば、「楽しむ」ということをモットーに伊豆と言うフィールドで、ファミリーで釣りを楽しんでいます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


昨日仕事を終え、夜のうちから出発して

朝マズメを狙おうと思っていたのですが、

睡魔に襲われ寝てしまい、目が覚めたのが朝の9時。

あきらめる事も出来ないので、夕マズメに変更し、

子供も春休みなので、家族そろって東伊豆へ。

予報では風が強くなってくるようで風裏になるところを捜索し、

ポイントを決めるまでにあちこちチョイ釣りをしてきましたが、

まったく当たらず、一箇所で粘る事に決めました。

辺りも暗くなってきた頃、潮も流れ出し、良い雰意気になってきました。

風のやんだ隙をついて遠投し、ラインを張ったままロングステイさせると、

もぞっとした当たり。

即座にあわせをいれると、
600gでした!

600gでしたが、久しぶりの「アオリイカ」です!

で、ヒットした餌木は、
ハンドメイド餌木

ハンドメイド餌木です!

この餌木はソフトなラトルが内蔵してあり、サイズは3.25号、

テープではなく、最近ではあまり無い「布巻餌木」で、反射があまり強くなく、

沈下速度もスロータイプ、じっくり見せる事をコンセプトに作成しました。

更なる一杯を狙いましたが、風が強くなってきたのでここで終了。


今回は満足のいくテストが出来ました。

このコンセプトで餌木を量産して、

次回は朝マズメもじっくり狙いたいと思います!
スポンサーサイト


久しぶりの更新です。

ここ最近、気温も上がりもうそろそろシーズンインでしょうか。

今まで仕事の都合もありましたが、今シーズンに向けての準備をしていました。

先日、押入れを整理していたら20数年前、私がまだ学生で釣具店でアルバイトをし、

ブラックバスにはまっていた頃、アルバイト代で購入したリールが沢山出てきました。

その中の一つ「ABU カーディナルC3」。

かなり古いリールですが、創りは素晴らしい代物です。

このリールでは定番のベールスプリングが破損しそのままになっていたので、

生き返らせるべく、修理をしました。
C3.jpg

今シーズンはこれを使用したいと思います。

それと、
完成したエギ

ハンドメイド餌木も準備。

昨年との変更点は沈下スピードをもう少し遅くする為、再度シンカーを作り直し、

目玉もオリジナルにしました。

これで、カンナ以外はすべてハンドメイドになりました。

更に、
製作中のエギ

ボディから作成し一から作り直したハンドメイド餌木の2号です。

スリムボディにし、ダート重視にしました。

こちらは、現在製作中です。




早く完成させ、海に行くのが楽しみです!
準備中

 | Copyright © 伊豆の堤防釣り日記 All rights reserved. | 

まとめ / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。