2012年09月

暇さえあれば、「楽しむ」ということをモットーに伊豆と言うフィールドで、ファミリーで釣りを楽しんでいます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、仕事を終え、本日お休みのため

台風接近の後、おまけに釣り場まで4時間近くかかるのに、

我慢できずに行くだけ行ってみようと一人で行ってきました。

到着したのが午前4時。

辺りはまだ暗く、いつもは誰かしら停まっている駐車場には誰もいません。

とりあえず様子を見ようと車内で早い朝食を食べて、待機。

午前5時。まだ人が一人二人しかいませんが、いざ海へ。

台風跡で風強い

予想どうり、風&うねりがあり堤防上にまでしぶきが上がっています。

それでも潮は確認済みでこれから引いてくるとわかっていたので、強行します。

釣り座をかまえると、風は強いですが正面の海はそんなにうねりはありません。

うねりはそんなにない

と、第一投目。

人が居ないのを良いことに浮きを流していると、勢い良く浮きが入りました!!

ゴンゴンたたく様な引きでドラグを調整しながら慎重に。

お隣さんにタモですくっていただき、上がってきたのは、

正真正銘イナダ

写真ではわかりづらいですが、先日より更にサイズアップしており、正真正銘「イナダ」です!!

その後、お隣さんにもイナダが釣れましたがその後続かず、

やっと入ったと思ったら、

ヒイラギ

何度、打ち返しても「ヒイラギ」しか掛かりません。

地合はほんの一時でものの30分でした。

お昼近くまで粘るも変わりなく、たまに周りでソウダがポツポツ。

帰路に着き、サイズを計測すると、50cm。自己最高記録だと思います。

測ってみました!

と言うことで今日の夕食は、

イナダのお刺身。もちろん私が捌きました・・・。

今夜のおつまみ

ヒイラギは針を飲まれてしまった2匹のみお持ち帰りし、

煮付けにしてみました。

今夜のおつまみパートⅡ

何気においしかったです!!

また台風が接近しているようですが、落ち着いたらカゴ釣り好きなかみさんと

再度リベンジし、更なる大きなサイズを狙いたいと思います。


スポンサーサイト
昨日、仕事を終え午前1時、アオリイカ調査にいつも訪れる堤防へ行ってきました。

午前3時30分頃満潮を迎える中潮と潮も動き出す時間帯を狙っての出撃です。

堤防に到着すると、カゴ釣り師が2名。

カマスやイサキを上げています。

見るとしたくなるカゴ釣りですがここは我慢。

カゴ釣り師による情報では、一昨日に800gを筆頭に3杯の釣果との事。

俄然やる気になり手の感覚に集中する事1時間。

やっとアタリが出たと思ったら、
一応アオリイカ?
こんなかわいいアオリイカ、自己最小アオリです。

とは言え、今年初の紛れもない「アオリイカ」。

記念撮影し、海へお帰りいただきました。

「アオリイカですか? ここに沢山いますよ。」と隣りのカゴ釣り師。

堤防周辺を覗き込むと釣ったアオリイカより更に小さいアオリイカを発見。

たしかに沢山見えますが、あまりに小さいので弱い者イジメはやめて沖へキャスト!!

この後粘る事2時間、エギを2本無くし心が折れたので、ここで終了としました。

世代を問わないレジャー「釣り」のことならフィッシング遊

















 | Copyright © 伊豆の堤防釣り日記 All rights reserved. | 

まとめ / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。