2011年04月

暇さえあれば、「楽しむ」ということをモットーに伊豆と言うフィールドで、ファミリーで釣りを楽しんでいます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日、早朝。

お天気も良く、波風も穏やかのようなので、

ハンドメイド餌木のテストという名目で、

久しぶりに海に行ってきました。

IMGP0357.jpg

今日は、チェックが目的なので、持参した餌木はハンドメイド餌木のみ。

沈下姿勢、沈下速度などすべての餌木をいろいろチェックしました。

トータル的には満足なのですが、若干個体差があり、これからの課題です。

実際は3時間くらいシャクリましたが、アタリ無し。

ハンドメイド餌木以外も持ってくれば良かったと後悔しました。

しかも、ラインが高切れし、2個紛失。


早速、今回の課題を踏まえ、2個作成しました。

シリコン型があるので、複製は簡単。

その原型ボディを元に、餌木を止めた時の姿勢を水平にしたいので、エンド部分の改良。

また、しゃくった時の重量感もあったため、細身ボディにしてみました。

「パープル・イエロー/パールレッドテープ」
パープルイエロー・パールピンクテープ

「パープル・イエロー/パールイエローテープ」
パープルイエロー・パールイエローテープ

下地のテープが気に入っています。

光の反射で緑や青にも見えます。
*例えがあまり良くないですが油ののったお刺身みたいな感じ?なんです・・・。

アップ写真を撮ってみましたが、うまく撮れませんでした。
パールピンクテープ
「パールレッドテープ」
本当はもっと光沢があるんです。

テスト釣行を繰り返し、完成度を高めていきたいと思います。

世代を問わないレジャー「釣り」のことならフィッシング遊





















スポンサーサイト
最近はいろんな意味で忙しく、久しぶりの更新です。

震災では、身近な人が福島に実家があり、現在も連絡すらままならない状況。

ここ神奈川でも、かなりの揺れを感じました。

お亡くなりになられた方、ご親族の方々、心よりご冥福をお祈り致します。

少しばかりですが、私たち家族も寄付をさせていただきました。

一日でも早い復興を願っております。


私ごとでは、車で買い物の帰り、信号待ちで追突事故に会い、今は仕事の合間で病院通いです。

あちらこちらで釣果の情報が聞こえてきていますが、海を見たい衝動にかられながら、

指をくわえて、なかなか行けないでいます。・・・・。


少しでも紛らわそうと、コツコツと作りました!

自作の「餌木」です。

ブランクを作り、シリコンで型を作成。

発泡ウレタンボディの餌木です。

実は、昨年から製作に取り掛かり、発泡ウレタンという材料、水中でのバランス等、

失敗を何度も繰り返し、やっと完成しました。

今回初のお披露目です!

写真だと、下地の色がわかりませんが、現在のラインナップです。

「ピンク/ゴールド」
ピンク・ゴールドテープ

「ピンク・イエロー/ゴールドテープ」
ピンクイエロー・ゴールドテープ

「パープル・イエロー/ゴールドテープ」
パープルイエロー・ゴールドテープ

「レッド・イエロー/レッドテープ」
レッドイエロー・レッドテープ

「ピンク・イエロー/パールレッドテープ」
ピンクイエロー・パールレッドテープ

「ナイトパープル/ブルーテープ」
ナイトパープル・ブルーテープ

「パープル・ブルー・イエロー/ブルーテープ」
パープルブルーイエロー・ブルーテープ

春休みの子供が一緒に作りました。
第一弾は、
「ブルーメタリック/パールホワイト・パールピンク・パールグリーンテープ」
ブルーメタ・パールマーブルテープ

お次は第二弾、
「グリーン/パールブルーテープ」
グリーン・パールブルーテープ

まだまだへたくそですが、今後いろんなバリエーションを増やしていきたいと思います。

今年の目標は、この「餌木」でアオリイカを!ともくろんでいます!

早く、釣りに行けるようになりたい・・・・。

世代を問わないレジャー「釣り」のことならフィッシング遊



















 | Copyright © 伊豆の堤防釣り日記 All rights reserved. | 

まとめ / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。