2010年11月

暇さえあれば、「楽しむ」ということをモットーに伊豆と言うフィールドで、ファミリーで釣りを楽しんでいます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の夜から、本日の朝にかけてエギング釣行です!

実は、前回の釣果から3回、エギングに出かけていたのですがすべてボーズ

今回は何とか釣りたいと気合を入れての釣行です。

最近の釣果情報で私の仕事場のある「横浜山下町」からすぐ近くで、

「ヒイカ」が釣れはじめているよう・・・。

最近はやりの「ライトエギング」です。

ためしにちょっと寄ってみようと、こんなところへ・・・。

IMGP0284.jpg

工業地域のようですが到着。

投げ釣り師やルアーマンがたくさんいますが、エギングをしている人が見当たりません。

不安を持ちつつ、2.5号のエギをキャストするも、エギが軽すぎて感覚がつかめません。

常夜灯の明るいところと暗いところの境目にエギをフォールさせると、

少し、重くなったような感じ・・・。

IMGP0283.jpg

釣れました!「初ヒイカ」

東伊豆に行きたいので、ここでの釣行時間はあと1時間ほど。

その間バラシ多数、結果「3杯」上げることができました。


場所を移動し、いつもの東伊豆。「釣れない病」を打破するべく、釣り場へ。

エギンガーが4名。どなたも釣果は無い様子・・・。いやな予感です。

上を見上げるとお月様もきれいな星空です。

今秋釣果の多い、「金テープ」でリベンジ開始!

2投目。アタリました!

慎重にあわせ、

IMGP0288.jpg
約400gと少し小さいですが、リベンジ成功!

時間は満潮30分前の午前3時。

地合かと思い4時までシャクリましたがアタリなく、ここで終了。

今回、使用したエギは、「金テープ」でもいつもと違うエギでした。

同じ「金テープ」といっても、濃い金や薄い金など、わずかなカラーの違いで

釣果が違うような気がします。*写真でエギカラーは伏せさせていただきました・・・


今回は仕事場からほんの15分のところで「ヒイカ」が釣れるところを見つける事ができましたが、

手探り状態なので、「ライトエギング」をもっと勉強し、再度トライしようと思います。

今後、仕事帰りの「ライトエギング」が定番化しそうです!

世代を問わないレジャー「釣り」のことならフィッシング遊

















スポンサーサイト
先日の日曜日、久しぶりに家族で下田に行ってきました!

まず夜明けは、「福浦堤防」。

IMGP0238.jpg


先行者に釣果を聞いたところ、暗いうちは「アジ」が釣れていたとの事。

子供と私は「投げサビキ」。かみさんは「カゴ釣り」で開始。

以前、ここでカマスを釣った事があり、「投げサビキ」で挑みますが反応がありません。

周りでは、「ソウダガツオ」がポツポツあがっています。

しばらくして、かみさんの竿に、「メジナ」。

IMGP0250_20101117003122.jpg

朝8時。場所を移動して、「犬走り堤防」へ。

かみさんは、釣りをしたいと言うのでここへ残し、

子供と私は、普段下田へは良く行くのですが今まで行ったことのない、

「下田海中水族館」へ。

IMGP0276.jpg

イルカのショーや、アシカのショーなどたくさん見ることができ、子供は大喜び!

拍手喝采です!!

IMGP0256.jpg

なんと、「アオリイカ」発見!!

IMGP0266.jpg

釣る事はあっても、泳いでいる姿は初めて見ました。

透き通っていて、きれいですね!

はるか昔。私もこんな時期もあったような・・・。

仲の良い「アザラシ」。

IMGP0259.jpg

大水槽。

IMGP0258.jpg


一通り遊んでから、かみさんのいる「犬走り堤防」へ戻ります。

夕方、子供とチョイ投げで、魚の反応を見てみます。

IMGP0281.jpg

答えてくれたのは、「シロギス」。

ドキッとするアタリがこれまた楽しい!

「メゴチ」や、「通称おじさん」、「ハゼ」などがかかり、多彩な魚種が遊んでくれました。

久しぶりの家族釣行、大物を釣る事は出来ませんでしたが、

楽しい一日を過ごすことが出来ました。

次回は、一人(?)で水族館で見た「アオリイカ」を狙いに行く予定です!!

世代を問わないレジャー「釣り」のことならフィッシング遊











昨日の台風と一転、今日は良いお天気。

お休みなので、夕方ちょっと状況を見にいつもの場所へ行ってみました。

潮が早く、風もありますが、思ったよりもうねりもなく何とか釣りができそうです。

早速、エギング開始。

エギをローテーションしながら、さぐります。

しゃくり始めて1時間。

違和感があり、あわせを入れますがのりません。

回収したエギを見ると、

IMGP0245.jpg

噛みあとが・・・。

その後、フォールのたびに神経を集中しますが反応がないまま1時間が経過。

風が強くなり、明日も仕事があるのでここで終了。

結局、釣果を上げることが出来ませんでした。

エギングをする場所を多くは知らないので、いつも行く場所が決まってしまいます。

次回の釣行は、丸一日使ってでも釣り場探しをしようと思います。

世代を問わないレジャー「釣り」のことならフィッシング遊











 | Copyright © 伊豆の堤防釣り日記 All rights reserved. | 

まとめ / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。