2010年06月

暇さえあれば、「楽しむ」ということをモットーに伊豆と言うフィールドで、ファミリーで釣りを楽しんでいます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
伊豆釣行好きの皆さん、ご存知でしたか?

今日から、「西湘バイパス」が試験的になんと無料になりました。

行くしかないと都合の良い解釈をし、仕事終了後、様子を見に海へ。

早速、「エギング」開始!

1時30分以前、良い思いをした場所へつくも先客が4名います。

しばらく、端っこのほうでシャクってみますがあたりなし。

そのうち、4名が引き上げ、釣り場には私一人になってしまいました。

時間は3時。しかも「大潮」満潮は4時30分。独り占めです!

エギを何度も変え、シャクっていると、重みを感じ、

コピー ~ Image316
釣れると思っていなかったので、デジカメを忘れ、仕方なく携帯で、

「アカイカ」です!

かなり久しぶりに釣りました。

その後、追加をと思い、もくもくとシャクリますがあたりなし。

日が昇ってきたので、納竿としました。

自宅で、もう一枚

コピー ~ IMGP0087

今晩のおつまみが出来ました。

コピー ~ IMGP0093
これで一杯!やめられません!!

「西湘バイパス」無料をいいことに、今後もついつい、海に向かってそうです!

世代を問わないレジャー「釣り」のことならフィッシング遊












スポンサーサイト
IMGP0086.jpg

今日は、先日のリベンジのつもりでまたまた「犬走り堤防」に行ってきました。

あいにく、天候が思わしくなく、予報は「雨」。

朝5時到着時点では、まだ雨は降っていません。

早速、サビキで、

IMGP0081.jpg

小さいですが、「カマス」です。

最初は、一投一匹ペースでしたが、ほんの一時で地合は終わってしまいました。

先日の宿題にしてある「泳がせ釣り」をするべく、まずは餌となる「サバ」を釣るため、

投げサビキをしますが、浮きが沈まず一時間が経過してしまいました。

そこで、あきらめの早い私は、投げ釣りに変更し実釣開始!

程なくして、

IMGP0084.jpg

お刺身最高!「カワハギ」。

その後が続きません。

そこで、今回は、向かい側にある「福浦堤防」に場所移動。

到着直後、予報通りの雨が降ってきました。

それでも何のその、カゴ釣りをしますがこちらも反応なし。

雨が本降りになってきたので、一時、車に退散しようと思いましたが、

かみさんは「がんばる!」と雨の中、竿を振っています。

私は雨に勝てず、車で寝てしまいました。

お昼ごろ、様子を見に堤防へ向かうと、

先日よりも一回り大きくなった「サバっこ」で海面がざわついています。

ここぞとばかりに「投げサビキ」開始!

ほんの30分程度で大漁となりましたが、

更に雨&風が強くなってきたので、ここで納竿。

「泳がせ釣り」は、またまた次回に持ち越しとなってしまいました。

世代を問わないレジャー「釣り」のことならフィッシング遊















先日、子供の学校が創立記念日で平日のお休みが出来たので、

家族でのんびり下田に行って来ました。

ccc.jpg

夜明け前に到着。

予報では、午後から風が強くなってくるようなので、

お昼までがんばろうと思います。

釣れている魚がわからないので、しばらく様子を見ていたら、

カマスが釣れているようでした。

かみさんにサビキ仕掛けを持たせ、「投げサビキ」をして見ます。

私は仕事終わりのまま来てしまったので車の中で熟睡します。

明るくなってくると「カマス」は釣れなくなってきました。

次は、子供の得意な「カゴサビキ」と「カゴ釣り」をして見ます。

以前、静浦堤防で入れ食いだった「サバっこ」がここでも入れ食いです。

サイズは少し大きめで20cmくらいでしょうか。

「豆アジ」もたびたび釣れてきます。

bbb.jpg

お昼になっても風もなく気持ちがいいので、気が済むまで釣りを楽しむことにします。

私もようやく釣りをしようと「投げ釣り」を開始。

程なくして「シロギス」がかかりました。

それを見て子供も「投げ釣り」を開始。

「カワハギ」、「メゴチ」を追加。

「シロギス」はサイズは小さめですが、投げるたびに釣れます。

夕方になり、「カゴサビキ」で釣った「サバっこ」をえさに

一本「活餌仕掛け」を投入していたのですが、

しばらくして、その仕掛けの浮きが沈み、竿が大きくしなっています。

竿を持ち、上げようとした瞬間、ばらしてしまいました。

aaa.jpg

夕方になると、ヤエン釣りやエギングをする人が増えてきていたので、

たぶん「アオリイカ」だったのではないかと思います。

今回は、いろんな種類の魚を釣ることができました。

最後の大物(?)は一体なんだったのでしょう。

大物(?)の正体を暴きたいので、近日中に再度チャレンジします!

世代を問わないレジャー「釣り」のことならフィッシング遊














 | Copyright © 伊豆の堤防釣り日記 All rights reserved. | 

まとめ / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。