2008年11月

暇さえあれば、「楽しむ」ということをモットーに伊豆と言うフィールドで、ファミリーで釣りを楽しんでいます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨夜、気がついたら一人小田原厚木道路に乗っていました。

と言うのも、このところ青物が不発なので、欲求不満なのです。

実は、つい二日前も青物ねらいで釣行したのですが、「チャリコ」が3匹のみでした。

軟体系もそろそろかなと思い、一番近い「米神堤防」へ。

到着したのは、深夜2時。

堤防には、エギングをしている人が二人、ヤエンをしている人が一人います。

いつも思うのですが、平日のこの時間に堤防にいるって

どんな仕事をしているのでしょう?

私も言えたぎりではないですが・・・。

場所がないので、端っこでいざ、開始!

そんなに寒くなく、気持ちがいいです!

数投目。

根がかり。

糸を結びなおし、数投目。

根がかり。

エギングは久しぶりなのでどうも感覚がつかめません。

と言い訳をします。最悪です。エギを2個紛失しました。

しかも一番お気に入りのやつを・・・。

これでは、釣果を得るまで帰れません。

カウント15。

2回しゃくってフォール。

「ズドン!」とのりました。

久しぶりに、グイーンって感じの引きが伝わってきます。

上がってきたのは、
Image225.jpg
ちょっと小さいですね。

上げてから墨をかけられました。

クーラーボックスを車につみっぱなしなので、取りにいき、キープ。

再度、挑戦します。

しばらくしてまた、のりました。

今度は、これ。
Image228.jpg
サイズは同じくらいでしょうか。

この時点で時間は朝の4時。

さすがに眠くなってきたので、今日はここで終了します。

これからは、アオリイカの季節到来といった感じの釣行でした。

エギングは手軽にちょっといけたりできるので、

時間をみつけてまた釣行します。

今日はすこし不満解消できたのでよかったと思います。
スポンサーサイト
昨日、家族で下田犬走り堤防へ行ってきました。

私は先日、ぬけがけをして釣果を得ていますが、

かみさんも子供も「イナダ」を釣ったことがなく、

チャレンジしてみようということで、先日釣ることができた下田に決定。

Image222_20081111130219.jpg

普段、家族で行く釣行場所の中では、一番遠い場所ですが、

一番のお気に入りの場所でもあります。

暗いうちに到着しましたが、睡魔に襲われ、起きたのが7時。

外は、風が吹いています。

釣り人もまばらで、「釣れてないよ」といっているかのよう・・・・。

寒さにめげず、早速釣り開始!

以前、ここに来たときに教えてもらった仕掛けを

来る途中で購入してきたので、準備万端です。

棚を2ヒロにして遠投しますが、風で右に飛んでしまいます。

そうこうしていたら、私の竿に「真鯛」がかかりました。

サイズは20cmくらいです。

とても寒くて我慢できず、私と子供は車に退避しますが、

かみさんはがんばります。

1時間後、釣り座に戻ると、

クーラーボックスの中には、

Image220_20081111130202.jpg


「真鯛」を追加、「平ソウダ」、30cmくらいの「メジナ」が入っています。

粘りの釣果です。

それを見て子供も再度、チャレンジ!

Image221.jpg


やりました!子供に「メジナ」がヒット!

自慢げです!

狙いの、「イナダ」の姿が見えず、周りも上がっていないようです。

もう回遊していないのでしょうか?

それとも日が悪いのでしょうか。腕が悪いということもありますが・・・。

午後2時。餌もなくなりとても寒いので今日はここまで。

帰り途中で日帰り温泉に立ち寄り、ぽかぽかで帰路につきました。

「イナダ」は次回に持ち越しです。

結構寒くなってきているので、寒さ対策が必要です。

 | Copyright © 伊豆の堤防釣り日記 All rights reserved. | 

まとめ / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。