2008年05月

暇さえあれば、「楽しむ」ということをモットーに伊豆と言うフィールドで、ファミリーで釣りを楽しんでいます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、インターネットで釣果を見ていたら、
アオリイカが釣れているとのこと。

エギングは、えさを購入する必要が無いので、
突発的にできる、お手軽な釣り。
また、以前、挑んだときは丸1日やって釣果0。
今度はなんとしても釣りたい・・・・・。

釣りに行きたい病がまた再発!

昨日は仕事でしたが、仕事仲間と釣りに行く事を約束しました。
仕事が終わるのが22時。
そこから、家に帰り
急いで着替えをしていざ、高速へ!

仲間と合流し、釣り場に着いたのは、23時30分。
明日も仕事なので、時間がありません・・・・・。

場所は、伊豆の入り口
「米神堤防」です。

釣り場につくと、
先客が3名。
いずれも釣れていない様子。

大きな堤防ではないので、
端っこのほうで釣り開始。

夜釣りも気持ちがいいですね。
正面にはお月様が海の上に浮かんでいます。
星もきれい!

でも、足場は気をつけないと危ないですが・・・。

一投目。
カウントを20数え、しゃくったら、根掛かりし藻がついてきます。

二投目。
カウント15で、しゃくりまた10数えてしゃくり。
なにやら重たくなったかな?

Image135.jpg


アオリイカじゃない?
隣にいたおじさんが「アカイカだよ」と教えてくれました。
チョッと小さいけど、うれしい1杯です。

しゃくること数回。
今度は、ステイ中にアタリがありました。

Image136.jpg


アオリイカ?
違います、「アカイカ」です。
少しだけサイズアップ。

すると、隣でエギをやっていた方に、
アオリイカが上がりました。
それを見て、
エギのサイズを3号から3.5号に変え、
再度、チャレンジ!

しばらくして、
今度は、さっきのよりも明確なアタリ。
しかもずっしりしています。

今度こそは?

Image137.jpg


「アカイカ」です。
チョッと大き目の。

この時点で、時刻は2時。
タイムリミットです。
名残惜しいですが、帰る時間です。

近日中に再チャレンジしたいです!


ちなみに、私の使用しているラインはこちらです。
色も白いので見やすく、自分ではアタリがとりやすいラインだと思います。
値段も手ごろなので、お勧めです!
東レフィッシング(TORAY) ソラローム スーパーエギング PE 100m ホワイト 1.2号/18lb東レフィッシング(TORAY) ソラローム スーパーエギング PE 100m ホワイト 1.2号/18lb
()
不明

商品詳細を見る
スポンサーサイト
先日、本牧にイワシを釣りにいってから、
陽気も暖かいということもあり、
釣りに行きたい病が再発し、
いてもたってもいられず、
いってきました!

朝7時30分から12時までの
釣船です。

いざ、実釣開始。

気合をいれて挑みましたが、
なかなか竿先が反応しません。

私の他に1名いらっしゃいましたが、
やっぱり釣れてない様子。

10時を回り、現在の釣果は、メバルが2匹。

場所を移動し、しばらくすると、
待望のアタリがでました!

ここから入れ掛かりに入ります!
仕掛けを入れては上げ、またコマセを入れ、
仕掛けを入れる。
マシンと化しています。

最終的に釣果は、
メバル 2匹
アジ 70匹。

Image129.jpg


今日、最大でこのサイズ。

Image132.jpg


早速、家に帰り、さばきました。

今日のところは、お刺身を!

Image133.jpg


残りのアジは、「アジフライ」、「アジの天ぷら」に、
メバルは、定番!「煮付け」で、
後日、いただこうと思います。

やっぱり私は「アジ」が一番おいしく感じます。

次は、何を釣りに行こうか、
思案中です!
先週の金曜日、お昼から夕方まで、
横浜にある本牧海釣り施設へ行ってきました。

本当は、朝から行きたかったのですが、
起きることができず、渋滞にはまってしまい、
到着まで、結構時間がかかってしまいました。

コマセを購入し、いざ釣り場へ!
結構、人がいます。

Image125.jpg


沖桟橋に行ったのですが、
かなり先の方でしか空いているところがなく、
管理棟に行くときは、結構大変です。

Image126.jpg


カタクチイワシは、群れが入ってくると、
バタバタと釣れ、群れがいなくなると
全く釣れなくなります。

Image128.jpg


夕方4時までの間に、3~4度、群れが訪れ、
トータルで100匹くらいでした。
15cmくらいでしょうか。

今回は、私が捌き、
お刺身、から揚げでいただきました。

天候も良くなってきているので、
また、行きたいと思います。
先日、下田 犬走り堤防へ家族で行ってきました。
おうちから、片道4時間かかります。
午前1時に出発し、到着したのは朝の5時。

あたりはまだ暗いにもかかわらず、
堤防をよく見ると、釣りをしている人がいます。

覗きにいくと、アオリイカを狙っているようです。
私も待ちきれず、エギを投げてみますが、
反応ありません。

地元のおじさんはお決まりのように
「昨日は釣れたんだけど・・・」と
言っていました。

明るくなってから、人も増え、サビキをする人で
いっぱいになりました。

IMGP0013.jpg


鈴なりについているのは、「豆アジ」です。

子供にサビキ仕掛けを渡し、
私はカゴ釣り、カミさんもカゴでチャレンジです。

子供の竿には周りと同じ「豆アジ」が頻繁にかかります。

IMGP0002.jpg


5cmくらいでしょうか。

しばらくして、カミさんのカゴ仕掛けになにやらかかりました。
サバっこです。

私の竿にはいっこうに反応がありません。

サビキには、あきない程度に「豆アジ」がかかり、
そのたびに、魚を針から外し、えさをつめる作業が
私に回ってくるので、子供と一緒にサビキをすることにします。

IMGP0006.jpg


お天気もよく、正面は海。しかもとってもきれい!
しばし、景色を堪能します。

IMGP0014.jpg


正面は海。後ろは山。
こんな場所も伊豆ならではだと思います。

お昼を回ったくらいで、この釣果。

IMGP0015.jpg


これ以上は食べ切れません(というより、捌くのが大変)ので、
これで納竿としました。

早めにあがったこともあり、
いつもは、釣りを終えるとすぐ帰路についていたのですが、
いつもとおりすぎるだけの下田駅により、
お土産屋さんでお饅頭を調達し、
ホームで、子供と「踊り子号」を見物しました。

子供も、カミさんも疲れたようで、車の中では熟睡。

次の日の夕食は「豆アジ」のから揚げだったのですが、

私が仕事から帰ったときにはときすでに遅し。
子供とカミさんにすべて食べられてしまいました。

うちは、カミさんも子供も喘息(ぜんそく)持ちです。
潮風は喘息にいいようで、
釣りをしているときは不思議と発作は出ません。

伊豆に来るたびに、ここに住めたらいいなぁと
半分、本気で思います。

今は、3人とも、日焼けをし、顔が真っ赤で痛いです・・・。
また、いきたいと思います。
今後は大物を狙って。
世間は、GW真っ最中ですが、
私は、2週間連続出勤で、今現在も仕事中。

ですが、明日は強行でお休みを取り、
家族で伊豆へ久しぶりに釣りに出かける予定です。

厳密に言うと、今日の夜から出発します。
そう、寝ないで・・・・。

子供もこの日を楽しみにしているようで、
一週間前からあと何回寝たらと数えていました。

明日の釣行に備えて、夜な夜な仕掛けを作り
準備をしました。
仕掛けを作っている時間も楽しいですよね。

最近(というよりかなり)、伊豆には行っていないので、
何が釣れているのかわかりません。

どんなお魚が見れるのか楽しみです。

 | Copyright © 伊豆の堤防釣り日記 All rights reserved. | 

まとめ / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。