エギング

暇さえあれば、「楽しむ」ということをモットーに伊豆と言うフィールドで、ファミリーで釣りを楽しんでいます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回から久方ぶりの更新です。
身体の事や仕事の事などでなかなか海に行く事が出来ず、
タックルばかりをいじっていましたが、アオリイカの釣果が聞こえてきたので、
居ても立っても居られず、本日朝マズメ狙いで、釣行してきました。
夜明けと共に、釣り場へ向かいますが、
既にエギンガー8名。
空いているところで実釣開始です。
やっぱり海は気持ちが良い。
一投一投、集中しますが、アタリがありません。
アタリ餌木を探しながら、シャクリ続けます。
8時を過ぎた頃、潮が良い感じ。
そこで、ラインが走りました‼️

1300g
久しぶりに引きを味わったので、大満足です!
餌木はもちろん、「ハンドメイド餌木」。

これまた久しぶりのおつまみ。

肝和えとお刺身。
また、通い詰めそうです。
スポンサーサイト
昨日仕事終了後、そのまま海へ行こうと
思っていたんですが、
一杯呑んでしまい、寝てしまいました。

目が覚めた時は既に朝10時。

夕マズメ狙いで行ってきました。

今日までにボーズ3連発。

何とか釣り上げたい…。

釣り場に到着したのが、午後4時。

エギンガー1名。

少し離れた場所に入り、

いざ一投目。

潮はまったり左に流れています。

大きくシャクって、20カウント。

早目のジャーク後、ラインが張っていくアタリ。

上がってきたのは、待望の、

春アオリと言うには、小さい600gでした。

一投目であっけなく釣れてしまい、

2杯目を狙います。

暫くすると、潮の流れが速くなってきました。

更に日が落ちてきて、いよいよゴールデンタイムです。

餌木を変え、数投目。

またもアタリ。

合わせるとかなりの重量感。

慎重に寄せると、

お決まりのモンゴウイカでした。

その後、少し粘りましたが

アタリ無く、終了。

今春初アオリ、何とか確保です。

今回のヒット餌木


今日の朝まずめ、

場所は昨年、2.2kgを摂った場所。

状況はどうかと海を見ると、

水温冷たく、ベイトも居ない。

試しに投げましたが、釣れる気配がありませんでした。

風が強く吹き、釣りにならないので、

これで終了。

お家に帰って、モンゴウイカを料理しました。

キモをゲソと一緒に

醤油、みりん、酒に漬けて、

しばらく冷蔵庫へ。

具合をみて、ホイル焼きにします。

キモ和えホイル焼きは

アオリイカよりモンゴウイカの方が

美味しいと思うのは私だけでしょうか?

今回のハンドメイド餌木です。


しばらく仕事尽くめになりそうですが、

次こそ、春アオリに出会いたいです!
久しぶりの更新です。
釣りには行っていたのですが、釣果無く、今までエギング3連敗。
仕事が二連休の為、
本日、夕方からリベンジ釣行です。
GW最終日にも関わらず、堤防は釣り人だらけ。
場所を探して、誰も入っていないテトラで夕まずめを狙います。
あたりが暗くなってきたころ、ヤエン師が立て続けに2杯あげました。
地合い到来かと、真剣にシャクると、
ティップに違和感。
上がってきたのは、

またまた、このイカ。
この後、もう少し頑張りましたが、
明日もあるので早目に切り上げ、
春アオリを求めて朝まずめも狙います。
久しぶりの更新です。
釣りには行っていたのですが、釣果無く、今までエギング3連敗。

仕事が二連休の為、
本日、夕方からリベンジ釣行です。

GW最終日にも関わらず、堤防は釣り人だらけ。
場所を探して、誰も入っていないテトラで夕まずめを狙います。

あたりが暗くなってきたころ、ヤエン師が立て続けに2杯あげました。

地合い到来かと、真剣にシャクると、

ティップに違和感。

上がってきたのは、

またまた、このイカ。

この後、もう少し頑張りましたが、

明日もあるので早目に切り上げ、

春アオリを求めて朝まずめも狙います。

 | Copyright © 伊豆の堤防釣り日記 All rights reserved. |  Next

まとめ / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。